パチンコ業界企業様向け総合アドバイザリー企業

弊社はコンサルティング会社ではありません。


一般的なパチンコホール様向けコンサルティング会社は、

「稼働(客数)の向上」

「営業利益の上昇」

が主な支援内容となりますが、それは果たして良いものなのでしょうか?


前者では月々50万円などでの契約となり、営業利益を重要視しない集客手法によって、
一時的に稼働は増えたが結果、利益が残らなかったことで契約終了となるケースが多くあります。


一方で後者では「営業利益増額分の10%」などの契約がメインとなりますが、
その手法は人件費や機械代、宣伝広告費など削減し粗利率を大幅に上昇させて一時的な営業利益が増加させることが一般的です。


しかし、当然ながら両者もその手法は継続されません。
コンサルティング会社は1年間・2年間と短期的に高額報酬を受け取り、去った後のことは知らんとばかりに、
3年後4年後には稼働を含めた業績が凋落していくケースが多くあります。

パチンコホールの営業は目先の短期的な稼働向上施策や営業利益の上昇だけでは、中長期的な発展はないのです。


弊社が得意とすることは、
オーナー様、経営者様、社員様を幅広く巻き込み、
中長期的視点を最優先事項と位置付け、御社の継続的な発展・成長に寄与するためのアドバイザリー業務です。